障害者スポーツと、本ページの目的および指針

障害者スポーツ

  • 障害者スポーツは、社会参加を目的とした(1)競技スポーツ、(2)市民スポーツ(生涯スポーツ)、日常生活の自立を目的としたスポーツ、(3)リハビリテーション スポーツ(機能回復訓練の一環として行われる医療的スポーツ)に大別されます。 
  • 障害者の機能回復訓練や社会復帰の手段として普及してきたスポーツが、近年、ややもすると競技スポーツのエリート選手育成に重点がおかれ、重度障害児者のスポーツの参加の場が閉ざされる傾向にあります。障害者スポーツは、障害の種類や程度に応じてきわめて多様であり、対象者のニーズも千差万別です。 
  • 障害者スポーツの啓発と普及に際しては、「障害者スポーツの現状」で述べた多様性を十分に考慮しなければなりません。今後、全ての障害者が障害の種類や程度に応じて、それぞれに適したスポーツやレクリエーションに参加できるよう、情報提供の仕組みや社会環境を整備する必要があります。 

本ページ公開の目的と使用指針

  • 多くの障害者、ならびに、障害者スポーツに関わる関係者の方々に対して、障害者スポーツに関する情報提供を行う目的で、障害者スポーツ関連機関・団体リスト(リンク集)を作成し公開することと致しました。下記の項目にしたがってリンクなどを利用して下さい。CSV形式のファイルは関係機関や組織の住所録としても利用可能です。

障害者スポーツ全般について調べる

  • 1. 障害者団体等
    障害者スポーツ団体・施設・競技会への充実したリンク、最新情報の閲覧    
  • 2. 官公庁等
    障害者スポーツ情報は多くないが、管轄部門の連絡先や検索を利用しての情報入手

競技種目別障害者スポーツについて調べる

地域レベルの障害者スポーツについて調べる

障害者スポーツについての研究を行っている団体について調べる

CSV形式のファイル