サイト内検索

リハビリテーション科女性医師ネットワーク(RJN)

第18回RJN懇親会【第1回秋季学術集会RJN懇親会in大阪】報告

2017年10月28日土曜日の夜、秋も深まる大阪の地で開催された第1回秋季学術集会にあわせ、毎年恒例のRJN懇親会が開催されました。

岡山リハビリテーション病院 森田能子先生の乾杯の御発声に始まった会では、初めての参加者も旧知の参加者もすぐに打ち解け、日常診療での出来事、リハビリテーション科医としてのキャリア形成のこと、仕事と家庭の両立のことなど、いつものようにいろいろな話題に花が咲きました。来春の学術集会に向けて鋭意準備中の佐賀大学 南里悠介先生からは歌のご披露もあり、素敵なテノールの美声に一同聴き惚れました。食べ物のおいしさがピカいちの大阪の地で四川料理に舌鼓を打ちつつ、笑顔のたえない時間はあっという間に過ぎていきました。いつもより参加者の人数は少なめでしたが、その分じっくりと語り合える濃厚な時間であったと思います。会の最後は、国立病院機構山形病院リハビリテーション科 豊岡志保先生の花笠締めで明日への元気を注入していただき、御開きとなりました。

毎年のことではありますが、関係各位の皆様のご協力でこのような楽しい交流の場が与えられ、あらためて、支えたり支えられたりする関係の大切さを再認識するとともに、RJNを通して広がる人と人とのつながりに大きな可能性を感じました。これからもこの活動を大切にし、次の世代へつないでいきたいと思います。

土岐明子(大阪急性期・総合医療センター)
垣田真里(関西電力病院)
浅野由美(千葉大学医学部附属病院)