サイト内検索

リハビリテーション科女性医師ネットワーク(RJN)

ランチタイム女子会 in JSPO Okayama【第30回日本義肢装具学会学術集会】 報告

開催概要 平成26年10月18日(土)12:00~12:50
岡山コンベンションセンター 4階 406号室
目的 RJN共催による企画として、義肢装具にかかわる女性専門職同士が親睦を深め、意見交換、情報交換を行うことで今後の活動の幅を拡げることを目的とする
対象 第30回学術大会に参加する女性専門職および学生とし、希望のある男性の学会参加者、義肢ユーザー

実施報告

参加者は30名(女性:26名、男性:4名)。職種ごとの内訳は、医師:8名、義肢装具士:12名 (Ossur ASIAから2名、うち1名はアイスランド人)、理学療法士:6名、学生:1名、企業展示からのユーザー参加3名(義足1名、ポリオ装具2名)と、義肢装具学会ならではの多彩な参加者だった。

企業展示からは義肢ユーザーの参加があった。NHK(Eテレ)バリバラにレギュラー出演中の大腿義足ランナー大西瞳さん、ポリオ会からの装具ユーザー2名の参加もあり、実際の義肢装具の供覧をしていただき、本会に対するご意見とご挨拶も頂いた。

また、義肢装具学会の義肢装具士として初の女性理事である、楡木祥子さんのご紹介でアイルランド人の義肢装具士の参加もあって、国際色豊かで多彩な顔ぶれの中、有意義な交流を図ることが出来た。

各テーブルでは女性医療職のワークライフ、ライフステージの話等でも盛りあがり、医療職にとどまらずユーザー参加も交え充実した内容の交流会であった。

文責:ランチ会世話人 永田智子(島根県立中央病院)