サイト内検索

リハビリテーション科女性医師ネットワーク(RJN)

第22回RJN(Rehabilitation Joy Network)懇親会in 静岡(ご報告)

静岡のグランシップで開催された第三回秋季学術集会の二日目、2019年11月16日土曜日に、全体懇親会の後に、静岡駅紺屋町の「てんくう」というお店で、毎年恒例のRJN懇親会が開催されました。20時30分開始という遅い開始でしたが、24名の先生方に参加していただきました。4年生の浜松医科大学の学部学生や1年目研修医の先生など若い先生方にもご参加いただき、またセミナー座長をお願いしました小山哲男先生や学会副理事長の芳賀信彦先生までご出席いただき、若手から学会要職の先生方まで幅広い世代と分野の先生方で盛り上がりました。中馬孝容先生に乾杯のご挨拶を頂き、笑顔あふれる終始活発な交流風景でした。

例年は近い別会場で開催となる回復期の会と、今年は同会場の隣のテーブルという配置になり、中盤からはRJNと回復期リハビリテーション病棟で働くリハビリテーション科医有志の会との合同懇親会となりました。RJN担当理事の浅見豊子先生、回復期の会の近藤国嗣先生、そして学会副理事長の芳賀信彦先生が改めてご挨拶され、新たな懇親会の様相でした。

RJN懇親会は、若手医師にとっても、キャリアを重ねるリハビリテーション科医にとっても気軽な情報交換とネットワーキングの場となりました。

参加いただきました皆様、そして本会開催にご支援いただいた学術集会大会長の正門由久先生と事務局の皆様に心より感謝申し上げます。

 

藤原 清香(東京大学医学部附属病院)
浅野 由美(千葉県千葉リハビリテーションセンター)
後藤 有香(静岡済生会療育センター令和)