サイト内検索

リハビリテーション科女性医師ネットワーク(RJN)

男女共同参画委員会企画シンポジウム 「 私たちがめざす真の活動と参加とは― 多様性と包括性を見据えた取り組み― 」 ご案内

男女共同参画委員会企画 シンポジウム

私たちがめざす真の活動と参加とは― 多様性と包括性を見据えた取り組み―

 

日時 2022年11月4日(金)13:40-15:10
場所 第3会場(岡山コンベンションセンター 3F 301会議室)
テーマ 私たちがめざす真の活動と参加とは― 多様性と包括性を見据えた取り組み―
講演内容 ①パラスポーツの視点からめざす人々の活動と参加の育み
 上出 杏里 先生 国立研究開発法人 国立成育医療研究センター

②高次脳機能障がい者支援、目標達成の後の生活の課題
 豊岡 志保 先生 山形県高次脳機能障がい者支援センター 診療部

③神経筋難病患者さんへの「活動・参加」支援
 小林 庸子 先生 国立病院機構 箱根病院 リハビリテーション科

④脊髄損傷のリハビリテーション医療においてめざす真の活動と参加について
 ~職業復帰の現状と課題より~
 古澤 一成 先生 吉備高原医療リハビリテーションセンター リハビリテーション科