サイト内検索

リハビリテーション科女性医師ネットワーク(RJN)

2020年度医学生、研修医等をサポートするための会 男女共同参画委員会、RJN企画 リハビリテーション科が気になる医学生・研修医・医師のためのプロフェッショナル紹介セミナー 「リハビリテーション科医の仕事 ~臨床から研究まで~」(ご案内)

男女共同参画企画アフタヌーンセミナー (日本医師会共催)
「リハビリテーション科医の仕事~臨床から研究まで」

第4回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会にて、男女共同参画委員会 RJN企画・日本医師会共催:アフタヌーンセミナーを開催いたします。
テーマは、「リハビリテーション科医の仕事 ~臨床から研究まで」です。
リハビリテーション医療は急性期、回復期、生活期と幅広くリハビリテーション医療を行い、その中で臨床研究を行うことも多く経験されます。今回は、各々第一線でご活躍されている3名の先生方を講師に招き、リハビリテーション科医師の仕事をより身近に感じていただけるよう日頃の臨床について語っていただくことにいたしました。
また、本セミナーは女性医師の就労継続支援の一環として、女性医師のキャリア支援の一助となることも目指しております。

日時 2020年11月22日(日) 14:00~15:30
場所 第8会場 (神戸国際会議場 5階 会議室501)
対象 医学部学生(1~6年)、研修医(後期研修医も含む)、若手リハビリテーション科医師、専門医、指導医、リハビリテーション科に興味がある医師。
講演内容 1)臨床の視点(その1) 大学病院勤務の1日
関西医科大学附属病院 リハビリテーション科 阿部 真弓 先生
2)臨床の視点(その2)回復期リハビリテーション治療で求められること
京都大原記念病院 リハビリテーション科 三橋 尚志 先生
3)臨床研究の視点
京都桂病院リハビリテーション科 宮崎 博子 先生
座長 兵庫県立リハビリテーション中央病院リハビリテーション科 大串 幹 先生
参加方法 ハイブリッド開催となります。会場にご来場いただくか、WEBにてご参加いただけます。※WEBでご参加いただく場合は参加登録が必須となります。
参加費 無料
※学術集会への参加費は別途かかります。会員区分により費用は異なりますので詳細は学術集会HPをご確認ください。
https://site2.convention.co.jp/jarm04a/kakushu/sanka.html
申込先 下記E-mail宛に「RJNセミナー申込」の件名にて①~④を明記しお申込ください。
E-mail:office@jarm.or.jp(日本リハビリテーション医学会 事務局)
① 氏名(フリガナ)
② 性別
③ 連絡先メールアドレス
④ 在籍学校名(学年)または勤務先病院名(卒業年度)
なお、送信後1週間以内に返信メールが届かない場合はお手数ですが、日本リハビリテーション医学会事務局(03-5280-9700)までご連絡ください。
申込締切 学会開催日1週間前まで。
備考 ご来場いただいた方限定で、お土産をご用意してお待ちしております。
※数に限りがございますので、お早めにご来場ください。