サイト内検索

リハビリテーション科女性医師ネットワーク(RJN)

「オンラインで仲間とつながろう!in JARM 2022」開催報告

「オンラインで仲間とつながろう!in JARM 2022」

日時 6月24日(金)20時(開場)~22時
(「JARM 2022 集いの場」の終了1時間後に開始予定)
企画 男女共同参画委員会・RJN(リハビリテーション科女性医師ネットワーク)

男女共同参画委員会・リハビリテーション科女性医師ネットワークの企画で「オンラインで仲間とつながろう!」と2022年6月24日の夜に会員交流会企画を実施しました。コロナ禍の社会情勢の下でも、現地参加が可能な先生もそうでない先生も同じように集まれればということで、オンラインで開催となりました。

学会の会員懇親会終了後、夜20時から開場すると参加者数25名+αが接続して、わきあいあいとした雰囲気の中はじまりました。会員懇親会の演奏後打ち上げで集まる音楽部の先生方も、打ち上げ会場から接続して参加してくださいました。また浅見豊子先生や、今回の第59回リハビリテーション医学会学術集会の大会長である芳賀信彦先生も駆けつけてくださいました。

専攻医の先生方も4名ほど参加し、今後のキャリア形成について大先輩の先生方に相談したり、またリハビリテーション科医の仕事量やそのタスクシフトについても話題になり、様々な施設での対応方法や解決策などで盛り上がりました。

オンラインの良さと寂しさが入り混じりつつも、男女共同参画委員会としても、RJNとしても初めてのオンライン交流会は22時頃に終了となりました。

藤原 清香(東京大学医学部附属病院)