サイト内検索

市民の皆様へ

テーマ メタボリックシンドロームと運動
日時 平成20年10月19日(日) 13:00~16:00
場所 札幌コンベンションセンター 特別会議場
札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1 TEL:011-817-1010
主催 日本リハビリテーション医学会
後援 北海道、札幌市、北海道医師会、札幌市医師会、北海道体育協会、北海道新聞社
対象 一般市民(450名)
企画・運営 日本リハビリテーション医学会北海道地方会
内容 Ⅰ.基調講演「メタボリックシンドロームはなぜ危ないのか?」
講師:北海道大学大学院医学研究科循環病態内科学教授 筒井裕之 先生
座長:北海道大学病院 リハビリテーション科教授 生駒一憲 先生

Ⅱ.シンポジウム「運動でメタボリックシンドロームを予防しよう」
コーディネーター:北海道大学病院リハビリテーション部診療教授 遠山晴一 先生

  1.「運動(エクササイズ)のしかたと注意点」
北海道大学病院 リハビリテーション部診療教授 遠山晴一 先生

  2.「運動不足な人ほど“歩き”は健康を与えてくれる」
同志社大学スポーツ健康科学部教授 石井好二郎 先生

  3.「ストックウォーキングと健康」
小樽商科大学商学部教授 中川喜直 先生

  4.「健康づくりのための水中運動、水泳のしかたと注意」
東京大学大学院教育学研究科身体教育学教授 武藤芳照 先生
参加費 無料
参加申込先 ハガキかFAXで氏名、連絡先を明記の上お申し込み下さい。定員(450名)を超えた場合のみ、お断りの連絡をいたします。空席がある場合は当日参加も可能です。

〒060-8648
札幌市北区北14条西5丁目
北海道大学病院 リハビリテーション科内
市民公開講座 係(担当:岡本)
FAX:011-706-6067