サイト内検索

市民の皆様へ

テーマ 脳科学とリハビリテーション~先端的システム工学による融合
実施日時 平成27年3月21日(土) 14:00~16:00
実施場所 宮城県歯科医師会館 講堂
宮城県仙台市青葉区国分町1-5-1
主催 日本リハビリテーション医学会、日本リハビリテーション医学会市民公開講座仙台地区実行委員会
責任者
出江 紳一(東北大学大学院リハビリテーション医工学分野)
共催 新学術領域「身体性システム」
後援 宮城県医師会、宮城県歯科医師会、仙台市医師会、仙台市歯科医師会、宮城県理学療法士会、宮城県作業療法士会、宮城県言語聴覚士会、東北大学大学院医工学研究科
対象者 一般市民、リハビリテーション従事者
事業の目的 脳科学とシステム工学は近年、脳機能画像やロボティクスなどの高度な情報科学と融合し、急速な進展を遂げており、今後さらにリハビリテーション医学とも融合することによって、運動機能障害に対するリハビリテーションが飛躍的に発展することが期待される。仙台地区の一般市民に対して、運動機能障害を改善させるリハビリテーションに関する最先端の研究を紹介することにより、リハビリテーション医療の重要性について理解と認識を深めることを目的とする。
内容 13:30開場
講演1:「脳科学の立場から」
内藤 栄一(情報通信研究機構脳情報通信融合研究センター)

講演2:「知能機械工学の立場から」
横井 浩史(電気通信大学大学院知能機械工学専攻)

講演3:「リハビリテーション医学の立場から」
芳賀 信彦(東京大学大学院リハビリテーション医学)
参加費 無料
参加申込 メール、FAXまたは往復はがきに、(1)申込者名、(2)連絡先(メールアドレス、FAX番号または〒住所)、(3)参加希望人数を明記の上、下記連絡先へ3月16日(月)までにお送りください。定員になり次第、締切とさせて頂きますので予めご了承ください。当日は席に余裕がある場合に限り、会場にて参加受付を行います。なお、参加受付状況はこちらのホームページでご確認ください。
定員130名。ご案内(PDF)はこちら。
連絡先 日本リハビリテーション医学会主催市民公開講座仙台地区実行委員会
事務局
〒980-8575 宮城県仙台市青葉区星陵町2-1
東北大学大学院肢体不自由学分野内
TEL: 022-717-7338 FAX: 022-717-7340
E-mail: office@jarm.or.jp