サイト内検索

市民の皆様へ

テーマ 「リハビリテーションでここまでできる!」~よりよい生活をめざす医療~
実施日時 平成29年12月2日(土)14:00-17:30(開場13:00)
実施場所 兵庫医療大学 オクタホール
神戸市中央区港島1丁目3番6 
TEL:078-304-3000(代表)
主催 日本リハビリテーション医学会
日本リハビリテーション医学会近畿地方会(共催)
兵庫医科大学リハビリテーション医学教室(共催)
責任者
道免 和久(兵庫医科大学リハビリテーション医学教室 主任教授)
後援(予定) 兵庫県、神戸市、西宮市、兵庫県医師会、神戸市医師会、兵庫医科大学医師会、西宮市医師会、兵庫県理学療法士会、兵庫県作業療法士会、兵庫県言語聴覚士会、神戸新聞、兵庫県社会福祉協議会
対象者 一般市民、医療従事者 定員200名
事業の概要 我々の日常生活で行っている活動の中でも特に、「食べること」、「手をうまく使うこと」、「歩くこと」は重要です。今回この3つのテーマについてリハビリテーションでできることを、最近の知見を交えてお伝えし、リハビリテーション医学が、もし障害を有してしまった場合でも、よりよい生活をめざすための要となる医療であることを一般市民や医療従事者の方々に実感していただくことを目的とします。
内容

(講演50分+質疑応答10分)

講演1「脳卒中になっても手を使い続けるために~CI療法ってなに?~」
内山侑紀 先生(兵庫医科大学 リハビリテーション医学教室)

講演2:「脳卒中になっても元気に歩き続けられるために」
近藤国嗣 先生(東京湾岸リハビリテーション病院)

講演3:「誤嚥性肺炎を予防していつまでも食べ続けるために」
藤島一郎 先生(浜松市リハビリテーション病院)

参加費 無料
参加申込

参加を希望される方はメールまたはFAX・電話で①お名前②ご住所③お電話番号④年齢⑤参加人数を下記の事務局までご連絡ください。

定員になり次第締め切らせていただきます。
連絡先

兵庫医科大学リハビリテーション医学教室
事務連絡担当:木村、守谷、橋本
メールアドレス:office@craseed.org
TEL:0798-45-6881

FAX:0798-45-6929

ご案内チラシのダウンロード