サイト内検索

リハビリテーション科女性医師ネットワーク(RJN)

1. リハビリテーション学会会員 男女比(2009年6月25日現在)

リハビリテーション医学会の会員中、女性医師は11.9%です。なお、学会事務局でも性別が把握できていない会員がいます。

2. リハビリテーション学会会員 年代別男女比(2009年6月25日現在)

世代別では、若い世代に女性の比率が高い傾向にあります。

3. リハビリテーション学会会員 地域別男女比(2009年6月25日現在)

地域別では、女性医師は各地に一定比率いることがわかります。

4. 認定臨床医・専門医の取得(2009年6月25日現在)

男性会員は認定臨床医の比率が高く、女性会員は専門医の比率が高い傾向にあります。

(このグラフでは、専門医は認定臨床医を取得しているものとして、認定臨床医数から専門医数を引いて認定臨床医のみとしているので、認定臨床医を取得せずに専門医を取っている会員が多いと、認定臨床医のみの数が実際にはもう少し多いことになります。)

5. リハビリテーション科専門医 年代別男女比(2009年6月25日現在)

若年層ほど女性の比率は高く、30歳代では33%が女性です。なお、全専門医の15.6%が女性です。

6. 研修施設指導責任者 男女比(2009年6月25日現在)

学会員数に占める女性会員数は11.9%です。研修施設指導責任者になっている女性は少なくなく、専門医取得率の高さを反映していると思われます。